« 子どもたちの参観日 | トップページ | 淀川マラソン、ハーフ走って来ました »

2012年11月12日 (月)

ミュージカル、ロミオとジュリエット

一年くらい前から予約してもらっていた、フランス版ミュージカル、ロミオとジュリエットにとうとう行って来ました!

宝塚版で見て以来、あまりの音楽の素晴らしさ、衣装、演出の素晴らしさにCDを買って大ファンに。曲もよく聴いていたので、最初から最後まで大盛り上がり。

「ああ、この曲、ここで使われる、こういう意味の曲だったのね」

と納得。

キャストは、ベンヴォーリオをやっていたというシンガーソングライターのシリル・ニコライのロミオに、オリジナルキャストのジョイ・エステールがジュリエットのはずが、体調不良か、代役のカンディス・パリーズに。でも、この方、黒髪に小柄でとっても可愛くて、ジュリエットはまり役でした。 シリル・ニコライの方は、歌っている時に顔が長い(?)という噂(友人)があるものの、最初の登場があまりにかっこいい!他の男性役に比べて清潔感と夢あふれるロミオに釘付けです。

201210261

一幕、二幕ともに見ごたえあります。 フランス語、かっこいいわあ。

そして、キャスト自身が動かすセットもシンプルで、衣装が余計に映える。宝塚版以上に大人っぽい振り付けで、「死」のダンスが怪しく怖い。 大公含め、大人の権力争い、思惑が描かれていて、目が話せません。また、みなさん、プロの歌手、ミュージシャンの集まりで、ソロのシーンの迫力あること。。マダム・キャピュレット、マダム・モンタギュー、乳母、みなさんすごいです。

そして、音楽とともになんといってもこのミュージカルの見所は、衣装。素晴らしいの一言!ブロードウェイやイギリスでなくても、こんなに素敵なミュージカルが生まれるんですね。

アンコールも充実していて、またまたひとりひとりの張りあうような、すごい歌唱力が堪能できます。最後はみんな立ち上がって、手拍子でノリノリ。

そのうえ、終わった後にも挨拶に出てきてくれるなんて、サービス良すぎ。。

20121026

この後は、中国に行かれるそうな。体調気をつけて、頑張ってください!

« 子どもたちの参観日 | トップページ | 淀川マラソン、ハーフ走って来ました »

りこつれづれ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル、ロミオとジュリエット:

« 子どもたちの参観日 | トップページ | 淀川マラソン、ハーフ走って来ました »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リプレ

  • リプレ