« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月20日 (日)

ヨーテボリのラーメン屋

スウェーデンで食べられない日本食、の話を美容師さんとしていて、家で頑張れば結構いろいろ食べられますよね、という話で(すし、とんかつ、お好み焼き、赤飯、お雑煮、などなど)食べれないのが、鰻、肉が切れないのでしゃぶしゃぶとすき焼き(ということで、ミカドで食べたのはすき焼き)、そしてインスタントじゃないラーメン!という話をしたら、
ラーメン屋ができたんですよ。
駐在員の人たちの間でも、これは、本物、って言われています!ということで、さっそく土曜日に子どもたちと行ってきました。

https://www.facebook.com/pages/Ramen-Ya/480736185440726

ラーメン150SEK(2030円)、HAKATAとんこつラーメン160SEK(2170円}と、日本でラーメン食べなれてると3倍くらいするのですが、48時間とんこつを煮込んで、自分たちでチャーシューも作ってるのよ、という説明がつきます。しかも、日本と同じく、にんにくとごまは入れ放題。
201603161
チャーシューはかなりおいしい。オリジナルもとんこつ系。私としては、紅ショウガか高菜が欲しい。
201603162
土曜日のお昼に行ったら、結構スウェーデン人の人たちでいっぱいでした。
一番搾り生発見!日本酒もたくさんありそうです。
今度は飲めるときに是非。
201603163

補習校の卒園・卒業式

今日は補習校の卒業・卒園式でした。

うちの子は5年生なのですが、中2のムスメが司会のお手伝い、ムスコの方も卒業式の後に行われる学習発表会に参加したので、みんなで行ってきました。

補習校、4分の3は現地のご両親のどちらかが日本人のお子さんなので、幼稚園が一番多く、高学年になるほど続けられる子はどうしても減ってきてしまいます。今年の卒園生は駐在ファミリーの子供二人を含む8名、卒業生は中座ファミリーの子ども一人を含む3名でした。

6年生の子たちは補習校の思い出を一人一人読むのですが、駐在ファミリーのお子さんが、毎週補習校でたくさん日本語が話せるのが楽しみで、いろいろなイベントの楽しい思い出がたくさんあります、という作文だったのに対し、現地の子どもたちの作文は二人とも、補習校が本当に大変だったこと、そのうちの一人は、一年生を2回やって、自分のペースでゆっくりゆっくり日本語、漢字の勉強をやってここまで来られたことを先生方とご両親に感謝。

もう一人のお子さんは、補習校が本当に嫌いで、嫌いで、でも最後までなぜか一番嫌いだった補習校だけをおけいこごとの中でつづけたおかげで、日本のじぃじ、ばぁばと話ができる、という内容の作文でした。

家でも学校でもスウェーデン語、英語はアルファベットつながりで覚えられるけれど、日本語は本当に難しくて、補習校が大嫌い、というお子さんは多いようです。うちの子どもたちの逆。

ムスメに、現地の子たちは本当に大変だよね、という話をしたら、ムスメが

「お母さん、まさに私たちがインターナショナルスクールで味わってる気持ちと一緒やで」

と言ってました。

卒業式、卒園式は自分の子供でなくてもやっぱり泣けますね。

そして第2部学習発表会。ムスメを含む中2三人が司会。スウェーデンに一番長い子が原稿を書いてくれて、本読み得意なムスメははきはきこなして好評でした。 会場は土曜校の教会。プロテスタントの教会なので、かざりも素朴で素敵です。

20160316

幼稚園の歌に始まり、懐かしいスイミーや三年峠の劇、4年生は、4つの数字を足し引きかけ割して10にするというゲームを入れた劇で、どれも楽しめました。

ムスコの学年、5年生は、「5年生から補習校の先生方への提案」

補習校は基本が金曜日2時間の算数と国語で、月に一度50分の総合授業と、土曜校が足されます。こちらは、理科、社会、家庭科、バザー、運動会などなど、いろんなイベントに使われています。ムスコのクラスは今年、マクラメという紐細工で植木鉢ハンガーを作ったのですが、これを作る過程で、マクラメがどこで作られているか、材料のコットンをどの国がたくさん作っているかなどを学習したとのこと。この内容に、子どもたちからの提案も入れてほしい、とのことでした。
201603160

補習校の先生方は、基本講師で、フルタイムで別のお仕事をされながら、週に2時間と、総合授業、土曜校に取り組んでくださっています。ほんと、お世話になりっぱなしで、スウェーデンで育つ日本人の子、日本人の親がいる子に日本の文化や勉強、言葉を覚えてほしい、という情熱と愛を感じて、感謝、感謝です。

そのあとは、お菓子でお茶会。
卒業式シーズンだなー。

2016年3月13日 (日)

バルセロナ!

出張でバルセロナに行ってました。

20云年前に語学留学で2週間滞在して以来か!!?
夜中について、2日目の朝6時に出たので、滞在時間36時間。
とりあえずトランジットのアムステルダムで夕食。バブルバーでおつまみセット頼みました。
20160309
この手のやつ、おいしいんだけど、塩辛いんですよね~。
ホテルなかなか素敵でした。
http://www.marriott.com/hotels/travel/bcnfo-ac-hotel-barcelona-forum/
インテリア、おしゃれな感じ。
201603091
お天気にも恵まれたので、会議室の外でフィンガーランチ。
201603098
いやあ、この季節まだスウェーデンでは考えられません。もうちょっとがっつりスペイン料理食べたかったなあ。朝のスペインオムレツがおいしかったな。
201603090_4
一日だけのDinnerはスペイン人の同僚が勧めてくれたこちらへ。
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187497-d2338248-Reviews-Ornina-Barcelona_Catalonia.html
201603100
スペイン料理というよりは、イタリアン?という感じもしましたが、どちらなのかはどちらにしてもよくわからん。
ちょこっとおつまみ。
201603092
やっぱりライスコロッケがおいしい。
201603093
前菜みんなでシェアしたので、いろいろ来ました。
201603094
同僚が頼んだきのこ。
201603095
もちろん生ハム!
20160310
パエリヤが食べたかったけれど、なかったので、きのこのリゾット食べました。おいしかったです。ワインもたくさんいただいたので、満足。

2016年3月 7日 (月)

ケンブリッジに出張でした。

スウェーデンとイギリスのうちの会社。しかも、イギリスの本拠地をケンブリッジにしたので、ケンブリッジの出張がちょこちょこあります。

今回もケンブリッジに。
なんと、古い学校の校舎を借りて、オフサイトでした。学校も、こういう商売もしてるのね。
201601303
ちゃんとランチのケータリングもあります。なかなかおいしかったです。
201601301
校舎が古いのですが、おしゃれ。廊下は寒かったけれど、部屋はちゃんと暖房されてました。
201601306
ちゃんと学生さんがいる証拠にたくさんの自転車。
201601307
ケンブリッジ、道路が狭いわりに車が多いので、自転車の人も多いです。学生だったら自転車だな、もちろん。
そして、ディナーはホテルのレストランでした。
http://doubletree3.hilton.com/en/hotels/united-kingdom/doubletree-by-hilton-hotel-cambridge-city-centre-STNCBDI/dining/index.html
スープ
201601304_2
メインもなかなかおしゃれ
201601305
私が泊まったのはこちらのホテルで、朝食にちゃんとオムレツ焼いてもらいました!
http://www3.hilton.com/en/hotels/united-kingdom/hilton-cambridge-city-centre-STNHCHI/index.html
201601302

日本人補習校バザー

がありました。もともとの意図は、子どもたちにお金の感覚を持たせましょう!というもの。

ムスコがちょうどインフルエンザで欠席しようと思っていたら、デザートが売りに出るのを聞きつけたムスメが行きたいとのこと。
いやあ、お母さんたちのカフェ用のデザート半端ない。。
20160229
これを子どもたちが売ります。もちろん、作る方はボランティア。
201602290
どれもかわいい!そしておいしかったです。
201602291
なんといっても人気だったシュークリームとカスタードケーキを購入。めっちゃおいしかったです!!
201602292
私は友人にいただいたお茶漬けのもとを出して、貢献。。

イギリス出張

が増えてきて、Registered travelorになりました!

今回なぜか、アガサクリスティーの小説に出てきそうな邸宅ホテル。
201602294
庭に桜が咲いててきれいでした。Art0
部屋はこんな感じ。改築中なのか、行った当日、「え?キャンセルじゃなかったの?まだ部屋の水回り治してるから待って。」と言われて、20分ほど待って、その間にワインおごってもらいました。
Camb
なかなかよかったです。

科学実験の発表

が学校であったので、行ってきました。

クラスメートにリードしてもらったようで、ムスコの発表は静電気。
Labo
高いところから水を落として、静電気を起こしたストローなどで触ると水の流れが変わるというもの。 ほんとに動いてた!
他の子たちの発表も面白かった。
201602258
一応ちゃんとやってるムスコに安心。

ヨーテボリのレストラン

スキーから帰った日、ちょうど会社に行く用事があり、さすがに子どもたちともさんざんご飯を食べた後だったので、新しくブラジルから来た同僚の歓迎会をヨーテボリのレストランでやりました。

家族って、言う名前なのかな?
http://www.restaurangfamiljen.se/#_=_
どこで食べても結構パンがおいしい。
201602197
おつまみにソーセージ頼んでみました。
201602198
これはおいしかったのだけれど、もう一品頼んだチーズと卵の方はなんか、よくわからなかった。。
201602199
私はお魚。
2016021911
同僚はタンシチュー。
2016021912
もう一人の同僚はデザートのアイスのみ
2016021910
家庭料理風?なかなかおいしかったです。

スキー7

この日も私はしっかり滑って、子どもたちはしっかりPCで遊んで、バスでDuvedに戻りました。私はレンタルスキーを返すのに途中下車。子どもたちはそのままホテルへ。

夜行列車の時間が19:35分だったので、ホテルのレストランへ行くことに。昨日ワイン飲みながらいろいろ話したお姉さんが迎えてくれました。
私はガーリックトースト。これ、結構おいしかった!
2016021803
ムスメは今さらながらハンバーガー。
2016021802
ICAまで買い物に行ったらナイターのスキー場がきれいでした。
2016021801
この後、夜行列車に乗り込んでビール片手に部屋の外の椅子に座っていたら、車掌さんから
「この列車は、アルコールの持ち込みは禁止されてるの。でも、部屋に入って飲んでいたら、見えないのでどうぞ。」
とのこと。車掌さん、さすが!っていうか、夜行でビール持ち込みなしとかないよね。
帰りは時間調整が多かったからか、行よりも3時間くらい余分にかかって、11時半にヨーテボリに帰ってきました。夜行なかなか良かったです。ちょうどオリエント急行殺人事件読み直してて、ヨーロッパの夜行にあこがれてたりもしたので。

2016年3月 6日 (日)

スキー6

前後入れ違ってますが、スポーツウィーク最終日。スキー5日目です。

やっと起きてこれたムスメを連れてAreメインのスキー場へ。スキー場、家族連れのために結構無料の休憩所があって、WIFIがつなげるようになっています。

リフト券についているスキー場間を移動できるバスでAreへ。

ゲレンデの下にあったちょっとこじゃれたレストランへ。

http://www.tripadvisor.com/Restaurant_Review-g670155-d3975209-Reviews-Timmerstugan-Are_Jamtland_County_Jamtland_and_Harjedalen.html

201602186

Duvedのスキー場カフェ風というよりは、かなりレストランらしいレストラン。

久々に元気出すためにも、肉が食べたい!ムスメ

201602184

ムスコはカルボナーラ

201602185

おいしかったので、みんなでちょっとおすそわけ。

私は、チキンサラダ。他が重かったのでこれにしたのですが、二人の料理の方がおいしかった。。どれも結構な量。

201602183

窓から見える蛇口の氷がきれいでした。

201602181

見事な凍り方

201602182

ランチとしてはちょっと高めだったけれど、3人でこっちに来て初めて外食で来たので、満足。ここから、二手にわかれて、私はスキーに。子どもたちは休憩室でPCとゲーム三昧。

201602189

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リプレ

  • リプレ