トレーニング日誌ぱんちょ

2008年4月20日 (日)

リレーで優勝

今日は小学校のお祭り(堀川まつり)で、町別対抗リレーに参加した。
プログラムを見たときから「良いなあ、出たいなあ」と思ってたら、欠員が出たのでどうですか?と話が回ってきたので、「出たかったんです」と言って引き受けた。

このリレーは小学校6年生までの男女、中学生までの男女、高校生以上の男女の6人でリレーする。今回9チームの参加で、午前中に3チームずつで予選を行い、午後に決勝レース。

話を聞いてからずっとワクワクしてたのだけど、レース前に集合がかけられるとすごいどきどきしてきて胸が痛くなる。こんな感じはいつ以来だろう。
マラソンではこんなことはないのでやはりリレーというのがプレッシャーになるのだろう。

で、予選。
うちのチームは大人が走る前の小中学生が、すごく速くて自分は軽く流して勝って決勝進出。
決勝はみな速くて上位3チームがほとんど団子で進行。でもうちのチームは2位に付けていたのが中学生男子から、成年女子にバトンが渡ったところでトップに!アンカーの自分の所にも3チーム団子でかろうじてトップでバトンがまわってきた。

Relay1 
ここで初めて走るコースのことを言うと、すごく小さなオーバルコースで、はっきり言って少しくらいのスピード差があっても抜けないコースなのだ。
と言うことで何とかトップを維持して一周し、優勝したのでした。

レース後チームで表彰されメダルまでもらって非常に嬉しかった。

Relay2

ぱんちょ

2008年2月13日 (水)

ボディバランス測定会に行ってきました

バズさんに紹介してもらってから参考にしているブログの筆者が行っているボディバランス測定会 in 大阪RUN-WALK Styleであったので行ってきました。

ボディバランスの測定が2回と、シューズフィッティング、トレーニングのアドバイスなど盛りだくさんの1時間弱でした。

アドバイスの内容を備忘録としてはっておきます。自分のために書いた内容なので分かりにくいと思います。内容をちゃんと聞きたい方はまた聞いてください。

バランス
かかと、外に体重が乗っている
走っているときは現状の結果なので、フォームは気にしなくてよい
歩くとき、ゆっくり歩くことを心がける
走る前、まっすぐの線上をゆっくり歩く
右が強いので、8の字をゆっくり足を上げて歩く
背中の緊張をとるために後ろ向きで走る

腹筋のやり方
まず背中をつける。そこからへそを覗く。ゆっくりと下ろす。
腕立てのやり方
広げた手を何かに乗せて手を曲げたときは手のひらよりも下に胸を突き出す
手を伸ばしたときは肩よりも体を上げる

フルマラソンの攻略法
フルマラソンはスタートを無理にスローペースでで行くよりも走りやすいペースで行けばよい。
ペースを落とすと時間が長くなり結局しんどくなる。
30キロ過ぎてペースが落ちてきたときにどれだけ維持するかによる。
おすすめとしてはビルドアップのトレーニングでペースを上げる前に一度ペースを一度落とすこと。
速度差が大きくなるし、速度を落としたときに回復することを覚える。

シューズ
ジョグ、LSDなどのペースが遅い練習の時はGTなど硬い靴を履く。

ぱんちょ

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リプレ

  • リプレ